狐が風鈴を鳴らす

本 映画 音楽 その他諸々の雑感を書き連ねるブログ

2016-03-25から1日間の記事一覧

悉皆屋康吉

舟橋聖一は風俗小説。そんなイメージ。 『芸者小夏』もそうだった。この『悉皆屋康吉』もそう。だけれどもそんなジャンル、そんな区分をされていようと関係ない。これはいい小説。好きだ。 あらすじ 呉服についての便利屋であり、染色の仲介業者である悉皆屋…