読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

狐が風鈴を鳴らす

本 映画 音楽 その他諸々の雑感を書き連ねるブログ

COMP『完全食』を試す

完全食の来歴。

米国にて飯を食べるのすら面倒くさいというものぐさな人たちが『ソイレント』という完全栄養代替食品を作る。粉末を水に溶かして飲むだけで人が生きていくのに必要な栄養を全て摂取できるというものだ。最初は市販されている各種ビタミンや鉄分などの栄養素が顆粒になっているものを破砕し、まぜまぜして作ったのが始まりだそうだ。食べるのは面倒だが栄養はきちんと摂取したいという欲張り精神が生んだ完全栄養代替食品である。

おお、とうとう人は食べることすらやめようとしているぞ。というのが知った時の感想。

なかなかヒットする。米国でも在庫切れになっていたりするようだ。日本でも輸入代行業者が商品を扱っておりこの『ソイレント』は入手できるが、2、3ヶ月待ちらしい。

この『完全食』食べ物を準備したり食べたりする時間が圧倒的に減らすことができるのも売りの一つだ。その時間を他のことにつかっちゃえよ、というコンセプトがある。

その『ソイレント』の日本版がCOMPである。ソイレントは完全栄養代替食品と紹介されているが、COMPは『完全食』と公式サイトには有る。COMPはクラウドファンティングで設立した企業が作って販売。こちらの方が日本国内でなら圧倒的にお求めやすい。代表は東京大学理学部一部で大学院卒業らしい。若者が企業するのはいいことだ。

『完全食』ってどんなもんじゃ、と思ったぼくはトライアルパックを購入=三食分。だってパーフェクトフードですよ。そんなわけで1日このCOMPだけで過ごすという実験を行った。

 

http://www.comp.jp/comp/img/masthead-comp.png

08:30

COMPを水で溶かして飲む。朝食が5分も経たずに終了した。味は豆乳味、と謳っている。ホットケーキミックスを飲めるようにしたものとぼくは感じた。母に言わせれば赤ん坊のミルクみたいな味とのこと。なんか水っ腹な感じがする。お昼まで持つのだろうか。不安になる。

 

13:00

こんどはコーヒーで溶かして飲む。いろいろな飲料と組み合わせることで多種多様な味を提供!も売り文句の一つだ。ちなみにコーヒーとだとカフェオレ味になるらしい。

カフェオレ……うん、そう言えばそうだと言えるような味。ちなみに混ぜたコーヒーは無糖ブラック。混ぜ方が悪いのだろうか。粉が溶けきらず少々ダマになっていた。朝に続き満腹感はない。

他の方々のレポート(ソイレントも含め)を見るとこの完全食を試して痩せたという方々がいる。ダイエットに有益?簡単に言えば粉溶き水飲んでるだけだものな。そりゃ痩せもするか。

COMP摂取後、道を歩いているとおいしそうな洋食屋を発見し、しばらく自分と戦う。「なんておいしそうなオムライスなんだ。デミグラスソースと卵の色の対比が素晴らしい……」ほかの食べ物がとてもおいしそうに見える。しかしここで食しては実験にならないので我慢する。

 

夕方

17:20

腹が減る。仕方がないのでガムを食べる。ガムならセーフと自分に言い聞かせる。それでも我慢できない。まだ日が沈んでもいないが夜の分を今飲むことに決める。このCOMPと組み合わせる飲料の例として緑茶やオレンジジュースなどが挙げられていたが、せっかくなので自分で発掘することに。

選んだのはカルピス。白い粉末に白い液体を混ぜて、限りなく純白の完全食の開発を目指す。白は聖なる色ですから、さあエンジェルが提供する完全なる食物をいただきましょう。「甘い」。見た目に似合わぬ甘さ。牛乳でカルピスを作って加えて練乳を入れたみたいだ。甘い甘い甘い。思わず鼻水が垂れそうなぐらい甘い。極悪である。なんとか飲み干す。ふう「お腹減ったなぁ」。

自分のお腹に負けました。

米がうまい。いやあ食事って大切だ。

 

このCOMPは一食あたり400kcal。400kcal=90gの粉末を200mlの水で溶かして飲むことが推奨されている。あれ、成人男性の1日に必要なカロリーって2000くらいではなかったか。ざっくり調べると1800〜2200との記述が見られる。あれ、つまりこれだけ食ってろってわけじゃないのか。補助としてCOMPを使うのか?サイトを見るがそこのところは書いていない。あくまでCOMPを飲めば栄養はOKということは書いてあるが……栄養が十分なだけではいけなのか。

量が必要なのか?わからない。

http://www.comp.jp/comp/pdf/nutrition_facts.pdf

公式ホームページにpdfがあってそこには2300kcalという記述が見られるが、これは何gあたりの値なんだ。単純に計算すると、90:x=400:2300だからx=517.5。

見方がよく分からない。高校?中学の家庭科以来こんな表見ていないもの。うーん、1袋90gの使い切りサイズ=一食分という考えが間違っていたのかもしれない。しかし間違っていたらそれはそれでまたよく分からない。1食分を1袋で提供していないということになるからね。そこのところどうなんでしょう。

 

1日のうち1食をこのCOMPで代用することは十分可能だと思う。しかしこれだけで生きていくというのは厳しい。ものを口に入れたい欲が湧いてくる。何より食事って大切なんだな、と思わされた。たった1日すら我慢できないぼくですら思う。いずれ人は食べ物を食べることはしなくなるかもしれないが、SF映画みたいなチューブに繋がれただけで生きていけるという状況はもう暫く先のことになりそう。食べるということは娯楽でもあるんだな。

面白い取り組みだと思うのでもっといいもの目指して頑張って欲しい。進化するとしたらやっぱりゼリー状になるのだろうか。どうなのだろうか。

 

P.S こんな記述がありました。

  • 体質によってはお腹が緩くなる場合がありますが、「ゆっくり、少量ずつ、温めて飲む」ことで改善することがあります。