狐が風鈴を鳴らす

本 映画 音楽 その他諸々の雑感を書き連ねるブログ

雑記

これが現代・・・・・・

先日書いた「ユナイテッド・ステイツ・オブ・ジャパン」の感想文が作者本人にいいね!されるという珍事が起きました。 ぼくのダラダラ読書感想文に作者がいいね!をしてくれるとは・・・・・・ なんだか嬉しくなってしまいます。 作家さんとこんなに距離が近いなん…

harman/kardon

掃除をしていて発掘されたのは昔イカとタコと呼んでいた物体。一体なんなのか全く分からず、家にあったのもの。10年越しに聞いてみたら「ウーファーとスピーカー」という答え。聞けば納得、見れば得心。 これは初代ではありません、が形は同じ。 harman/ka…

知能と詩

世界にはほかに誰もいない。 見渡してもほかに誰もいない。 大切なのは彼らだけだった。 残されたのは彼らだけだった。 彼はわたしと一緒にいなければならなかった。 彼女は彼と一緒にいなければならなかった。 わたしはこうしなければならなかった。 わたし…

チェロよ、しばし別れ

チェロに惹かれる。 だから初めて自分の意思でコンサートに行ってきた。以前言ったがコンサートとかライブは好きじゃない。一回も行ったことないくせにどの口が言うか!自省の意味も込めて初めてのコンサート。チェロとピアノ。 渋谷からほど近いけやきホー…

クナウスゴール氏の歓迎会ーぼくは英語ができないので歓迎の意が示せないー

3月4日 ノルウェー大使館で開かれたクナウスゴール氏のイベントでは、終了後インフォーマルな歓迎会が開かれました。ささやかなもので、格式張ったものではないと。立食形式で、このイベント参加者はそのまま参加できるとのこと。 そんなもの一度も参加し…

徒然なるままに 「クナウスゴール語るー『わが闘争 父の死』、ノルウェー文学、そして世界」

2016.03.04 18:56 開始時刻寸前に目的地に到着。その割に席が埋りきっておらず、(隅っこは埋まっているが真ん中の方は人と隣あわせにならずに座れてしまう程度)一息ついていそいそと座る。オーロラホールという大仰な名前とは裏腹に、小ぶりのホール。しか…

とりあえずの1週間

とりあえず続けられるだけブログを毎日書き続けてみようと思った。 こりゃ毎日書くのは思ったより大変だぁ。と1日延命措置を講じる卑怯なぼくちゃん。 てへぺろ。キャピーン。 さすがにこれだけではなんなので、スターウォーズエピソード7にでてきた冒頭の…

本棚

本の並べ方には人の個性がでるだろう。 他人の本棚を良く観察したことはないが、そんな機会はなかったが、そうだろうなと思う。自分の本棚を眺めると、己のテキトーさが見て取れる。 作者別とか出版社別とかジャンル別とか分け方には色々あるだろうが、ぼく…

すべてがHになる

・ぼくの知らない世界 表参道。JR原宿駅近くから根津美術館の辺りまで伸びている。そこは主にファッション関係の店舗が多い。店舗名は欧米表記ばかり、現に外国のブランドが多数ある。それも表参道という場の雰囲気づくりに役立っているのだろう。 根津美…

流せよその涙、とデジモンは言った

観てきましたよ、デジモン。 面白かったです、がこの面白さが曲者で素直に受け入れていいものかどうか。 デジモン放映当時、ぼくは小学校低学年、そうまさに世代ぴったしなのです。”デジモンアドベンチャー”が放映したのが1999‐2000年だということで、そこか…

シェイカー

近くに住んでいた時は気づかなかったけれど、合羽橋は楽しい。 今日の目的はシェイカーを買うこと。シェイカーってバーテンダーがシャカシャカふっているあれ。そのまんまの名前だなぁ。皆あこがれたことはあるのでは? この前バーに行った時、本格的(何が…